有田眼科

  • 文字サイズ

    標準
    拡大
  • お問い合わせ
    交通アクセス
  • ご予約は不要です
  • 092-707-2132
  • 目の病気について

    Disease

糖尿病網膜症

糖尿病治療によって起こる目の合併症
糖尿病網膜症とは長期にわたる高血糖によって網膜血管が傷害を受け、網膜が虚血に陥いることで生じます。進行すると眼の中に出血したり、網膜剥離や緑内障を来します。また、網膜症がある状態で急激な血糖コントロールをしてしまうと、網膜症の急性増悪を来すことがあり、糖尿病の方は定期的な眼科受診が必要です。薬物治療、レーザー治療や硝子体手術が必要となることがあります。また、糖尿病で傷害された目の血管からは水が漏れ出てしまい、神経に水が貯まっていきます。この状態を黄斑浮腫といいますが、放置すると見えづらくなったり、ものが歪んでみえるようになります。神経は傷害されると回復が難しいため、早期発見・早期治療が大事です。

主な症状
見えづらい 歪んで見える 視力低下 など

Copyright © ARITA EYE CLINIC All Rights Reserved.

PAGE TOP