有田眼科

  • 文字サイズ

    標準
    拡大
  • お問い合わせ
    交通アクセス
  • ご予約は不要です
  • 092-707-2132
  • 新着情報

    News topics

  • HOME
  • 新着情報一覧
  • 飛蚊症について② 当院はレーザービトレオライシス研究会認定の『飛蚊症治療対応施設』です。

2018.09.05

飛蚊症について② 当院はレーザービトレオライシス研究会認定の『飛蚊症治療対応施設』です。

レーザービトレオライシス研究会とは?

今後国内でも臨床応用が見込まれるNd-Yagレーザーによる硝子体内照射法において、国内外の施術実態調査・新たな応用の検討・治療技術の向上を図ることにより、安全性の高い治療の提供と、眼科医や患者様へ広く情報を提供する事を目的として発足しました。


■当院使用の手術機材のご案内■
 
About Ultra Q™
 



ウルトラQオフサルミックレーザーは、最新の技術を駆使した高品質・高性能のシステムです。ヤグレーザー治療においてもっとも重視されている正確なフォーカスと他に類を見ない低いエネルギーで安定した光破壊を実現しました。

業界で最も低エネルギーの1.8 mJ(空中)での光破壊を達成し、少ない照射数と低い累積エネルギーで、効率的に組織を切開します。Ultra QTM は、ウルトラガウシアンビームプロファイルが特徴で、ビーム形状の中心に大きなエネルギーを集中させて、高エネルギー密度を実現します。これにより、効果的に水晶体嚢切開や虹彩切開の処置を行うのに必要なエネルギーが少しですむだけでなく、レンズに点状のキズが生じるリスクが大幅に減少します。



■より観察しやすくなりました!
ウルトラQオフサルミックレーザーのスリットランプは前眼部を観察し易い、ヤグレーザー治療用に設計されました。
16°のステレオスコープで立体的な角度でガリレオ式内方視を特徴とし、ウルトラQオフサルミックレーザーは浅く焦点を合わせることができるので、自然で立体的な見方を提供します。次世代のフィルタ技術により可能な限りの最高のカラーバランスを提供します。
 
 
 
 
 
Ultra Q™ in YAG Mode
 
■ウルトラガウシアン ビームプロファイル
特殊コーティングミラーを採用した新設計のレーザーヘッドにより、ヤグレーザーの性能を大きく左右する優れたビーム形状を提供し、他に類を見ない低いエネルギーで安定した治療が可能です。

 
■ファーストライズタイム
高速の電気系統と独自のソフトウェアにより、立ち上がりの速いエネルギー放出を実現し、正確で再現性のある安定した光破壊を提供します。


■ファイン フォーカシング システム
ファインフォーカシングシステムは、高精度の2点式照準システムで、±8μmの精度で組織からの焦点のズレを容易に把握できるため、正確な照準が可能で、眼内レンズへ損傷を最小化します。


■独自のソリッドステートQスイッチ
ソリッドステートのQスイッチシャッターを採用した独自のヤグレーザーキャビティーは、一般的なQスイッチと比較して劣化が少なく長寿命です。

Copyright © ARITA EYE CLINIC All Rights Reserved.

PAGE TOP