有田眼科

  • 文字サイズ

    標準
    拡大
  • お問い合わせ
    交通アクセス
  • ご予約は不要です
  • 092-707-2132
  • 手術のご案内

    Operation

  • HOME
  • 手術のご案内
  • 最新の医療設備で、安心・安全な技術を提供しております。

    当院では診断・治療技術の進歩に対応し最先端の医療ニーズに的確にお応えしていくため、最新設備を積極的に導入し、より高いレベルで手術を行えるよう努めております。ほとんどの手術は日帰りで手術を受けて頂けますが、入院をご希望の方への対応も可能です。お気軽にお申し付けくださいませ。

当院の手術の強み

  • 白内障手術ガイドシステム
    多焦点眼内レンズを用いた

    白内障手術

白内障手術ガイドシステムVERION(ベリオン)で白内障手術を再現性のある、より高い精度へステップアップ。特徴の異なる様々な眼内レンズの中から患者様のライフスタイルに合わせてレンズを選定し、すべての方に最適な白内障手術を提供いたします。

  • 低侵襲な

    緑内障手術

マイクロパルスレーザーで組織障害を残さず低侵襲な切らないレーザー緑内障手術が可能。さらに緑内障マイクロデバイスで線維柱帯を生理的に温存して、最小限の侵襲で安全な手術を提供いたします。

  • 最先端手術マシーンを用いた

    硝子体手術

最高レベルの機能と安全性を追求した最新鋭手術機器であらゆる白内障・硝子体疾患への対応が可能。最新の極小切開硝子体手術で患者様の負担軽減を実現し、術後早期からの回復を目指します。

日帰り手術のメリット

  • 医療費を抑えます

    従来であれば約1週間程度の入院が一般的だった手術を日帰りで受けることができます。実は、従来の手術の際に医療費の多くを占めているのは入院費用です。これを削減することにより、大きな経済的なメリットを得ることができます。

  • 入院準備の必要がありません

    入院する際に生活に必要な細々とした物を準備する必要がなく、お身体ひとつでご来院いただけます。また、仕事の調整や家事の段取りなど入院で不在になる期間の心配もありません。そのため、周囲の方へのご負担も抑えられます。

入院について

  • 当院では、日帰りでは困難な手術、または患者様の希望により、入院の対応も行っております。当院で手術を受けて頂いた後、牟田病院(当院より車で約15分)への入院となります。詳細につきましては、当院スタッフにお声掛けください。

当院で可能な手術

手術に関する注意点

入院されて手術される患者さんと、日帰り手術をお受けになる患者さんとでは、術後の痛みや合併症のリスクは同じです。日帰り手術に関してご注意いただきたい点がいくつかございますので、ご確認くださいませ。

お渡しする書類 「手術同意書」をお渡しします。同意書に署名し、日帰り手術当日にご持参ください。
当日ご持参いただく物 手術同意書、手術説明時に処方した術前処置薬。
手術前の点眼薬 手術前日より、手術を受ける目に抗生物質の目薬をさしていただきます。
食事について 手術当日は、手術開始4時間前より飲食を控えて来院してください。朝飲んでいる薬は、手術当日もいつも通り飲んでください。

Copyright © ARITA EYE CLINIC All Rights Reserved.

PAGE TOP