有田眼科

  • 電話
  • アクセス
  • MENU

NEWS TOPICS

2018.02.23 お知らせ

硝子体手術へのこだわり「最先端手術マシーンを用いた低侵襲手術」

 
手術用機械 コンステレーションビジョンシステム

当院が導入しましたコンステレーションビジョンシステムは、従来の手術装置より、さらに高レベルの機能と安全性を追求した最新鋭手術機器です。白内障・網膜硝子体手術装置として全世界で使用されており、あらゆる白内障・硝子体疾患への対応が可能です。当院ではこの装置を使って、25Gシステムよりも更に小さい最新の27Gシステムによる日帰り硝子体手術を行うことが可能です。わずか約0.4 ミリの目に見えない程度の切り口から極めて細い器具で小切開硝子体手術を行い、眼球を大きく切開する必要もなく無縫合で手術を終えることができます。この最新鋭機器の導入により、手術後の回復、安定も格段に早くなり、患者様の負担の軽減にも役立てています。


 
眼底広角観察システム Resight
この機器は、カールツァイス社光学システムにより、網膜黄斑部硝子体疾患の手術を効率的、かつ安全に行える最新の眼科手術装置です。手術中に限られた範囲の眼底観察しかできなかった従来のシステムと比較し、RESIGHT®を接続することで広い角度で眼内を観察することができ、網膜周辺部のひずみが極めて小さいレンズで良好な術中視認性を得ることができます。眼底の広範囲を観察できる最新システムによって、正確な情報による眼科医の診断の質を高めると同時に、手術の所要時間の短縮に繋がり、患者様の負担を軽減し、より高度なケアが提供できるようになりました。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

一覧へ戻る

Copyright © ARITA EYE CLINIC All Rights Reserved.